3日間

Vol.12

18(火)19(水)20(木)と荷降ろしが3日続きました。

18日(晴れ) 恵那郡福岡町
建設地は林の中のために二次輸送が必要です。
コンテナからの曳き出しは、広い空き地で順調に進みました。
しかし、しかしです・・・・
一杯一杯廻れるだろうと思われたクランクで、路肩が弱い為にユニックがはまり込んで
身動きが取れなくなります、レッカーで引っぱって脱出は出来たのですが・・・。
ユンボを使って路肩を固める作業が先になります。
ユンボに乗っているのは山岡さん、レッカーの安藤さん、そして剱さんです。

建設地の脇でも同じ事がおきます。
焦りと不安の色が漂います。
コンテナの荷物を全く運ぶことなく時間だけが過ぎます。

全員の必死の努力でなんとか運び終えた時はもう真っ暗でした。
誰ひとり欠けていても終わらない作業でした。
「疲れたー」
「地獄を見た気がします」

 

19日(曇り) 武儀郡洞戸村
40フィートコンテナがまがれません。
25トンレッカーでコンテナの尻を吊って、徐々にまがります。
建設地にコンテナを横付けして荷降ろしは順調に進みます。
11時には作業を終え、美味しいおはぎを頂きました。
昨日が昨日だけに、天国の気分です。

 

20日(雨) 郡上郡八幡町
前にコラムで書いた「せせらぎ街道」沿いのログハウスです。
剱さんはモモに子供が生まれて早く帰りたそうです。
小雨の中、順調に作業は進み、終わりを待っていたかのように大粒の雨がふり出します。
剱さんちも私んちも、帰ったら待ちに待った「ボジョレヌーボー」です。

色んな事があった3日間が終わりました。
人生の縮図を見るような3日間でした。


こらむトップへ