忘れているもの

Vol.20



15年間乗ったパジェロは買った時、テープデッキでした。
そして数年後、10枚オートチェンジのCDプレーヤーに変えました。
それ以来10年間、テープを聴くことはありませんでした。

去年の暮れから乗り換えたパジェロは古いせいでテープデッキしかついていません。
「そういえば」と思い出してテープを探しました。
「ビートルズ」「レイチャールス」「沖縄民謡」そして「ロイオービソン」
それらを積んで、今の現場である今津浜浜に向かいました。

  

ビートルズを聴き終わり、ロイオービソン(一般的には「オープリティウーマン」で有名なロックシンガー)を聴こうとテープのふたを開けました。
なんと!折りたたんだ5千円が出てきました。
へそくりのつもりだったのか?いざという時の為だったのか?
今となっては、思い出すことが出来ません。

「得した」という想いより、なんか「なつかしーい」気持ちでした。
どんな思いで5千円をここに入れたんだろう?
当時はどんな風にものごとを考えていたんだろう?・・・と。
まあ金額も金額でしたから。

リスなどが隠し忘れた木の実からは新しい命が生まれますが、
人が隠し忘れた5千円からでは・・・。

なんか大事なものを一杯忘れてきてしまったような気がします。
とてもスゴイひらめき!よりよく生きるためのヒント!
それを忘れてしまったことで、今に何も生かせない。

「思いついたこと、こうした方がいいと思ったこと」これからはメモッておこう思います。
将来読み返してみると、役に立つかも知れません。
そしてそこから、新しい命が生まれるかもしれません。



 

こらむトップへ