渓流釣り

Vol.26

今年に入って、初めての釣りです。
場所は徳山、
数年後ダムが完成すると、この渓流は水底に沈みます。

朝4時自宅を出発。
藤橋を越えたあたりで「積雪のために通行不可」のゲートと看板、
「こんなに暖かいのにそんなはずはない」と決めて進入します。
案の定、ダム工事車両の煩わしさを避けるためだったようです。

朝6時に目的地に到着。
雪しろが入り込みけっこうな水量です、そして冷たい水です。
本命の谷をあきらめて、脇の小谷に入ることにしました。

いつもの事ですが、心がトキメキます。
「今日はどんな釣りになるんだろうか、果たして大物をと出会えるんだろうか」と・・・
あわただしくリュックにおにぎりとお茶を詰めて出発です。

聞こえるのは水の流れの音だけです。
2〜3メーター後ろから、誰かに大声で呼ばれてもわからない位の音量です。
おかげで、魚のこと意外は考えられません。

大自然の中に何も悩み事のない人間が一人いるかっこうになります。

  

今日の釣果は21匹、キープサイズは7匹でした。
上々の成果です。
全く釣れない日もあります、やっぱり面白くありません。
でもいいんです!
心の洗濯と体力作りだと考えています。

そして、運良く夕食の酒の肴が一品増えれば、申し分無しです!



 

こらむトップへ