うちの金魚

Vol.34

4年前に買った金魚のうちの1匹が今朝死にました。

1週間前に一度逆さまになりました。下の写真がそれです。
2ヶ月前にも同じような状態になりましたが持ち直しました。
今回も2日後に正常な状態に戻っていたので、チョット安心はしていたのですが・・・

4年前は全く同じ大きさだった2匹ですが、最近では倍ぐらいの個体差になりました。
もちろん死んだのは小さい方です。
餌を食べる量は、隠れて見ている限り殆んど同じなのですが・・・
「隠れて・・・」
そう、うちの金魚は人の気配を感じると逃げまどいます。
買ってきてからすぐポリバケツで飼いはじめたせいでしょう。
人に見られる事に慣れずに、「人を見ると逃げる」という魚本来がもつ性格を
取り戻していました。
夏場で2日に1回、冬場で4日に1回位しか水を替えません。
金魚は急激な温度差に弱いので、1日前から水はポリバケツに汲み置きをしておきます。
餌もその時に少し与える程度です。
もちろん、エアーはありません。

金魚を何度か飼った経験から、「あまり構わない事が金魚にとっていいのだ」
という事を学びました、餌も与えすぎない事です。
でもエアーはあった方がいいみたいです。
その代わり、水草を入れています。
その根をとことん食べてしまうので、15個の水草をローテーションして使っています。

本来見られるために作られた金魚がその役目を果たさずにいます。
それが金魚にとって本当にいい事なのかどうか?
でもこの飼いかたが一番長生きします。
この飼い方を変えるつもりはありません。

車道と歩道の間に植えれたサツキの下に埋めました。
手を合わせている私を見て、変な物でも見るようにおばさんが通り過ぎました。

もう一匹買って来ようかどうか、思案しています。



 

こらむトップへ