来年に向けて

Vol.49

本社のある新潟に出かけました。
今年の状況認識の上で、来年の方向を決めます。

 

岐阜と同じで、新潟も今年は暖かい日が続きます。
来年の目玉商品にしようとする、2階ログ壁積み増しの住宅向けログの
建築も順調に進みます。

「いいねー」
「これなら売れそうだね」(自画自賛です)

でも、決めた方向が良い結果になるとは限りません。
そして、読みが外れることのほうが多いのが現実です。
それでも、悶々としながらでも、1年間は決めた方向で進みます。
そして何故ダメだったのかを突き止めて、また次の年の方針を決めます。

 

商売を続けていく以上、常に必要な作業となります。
そして、読みが当たって良い状態にある時の方が、より必要性を増します。
何故って、良い時は悪い状況に向かいつつあっても気が付かないからです。
気が付いた時は、どうにもならないひどい状態になっているかも知れません。

人生も似たところがあります。
と言うことは・・・死ぬまで・・・続くということか・・・.。



 

こらむトップへ