宮本さんちのログハウス

Vol.54

「宮本さんちのログハウス」は奈良市内にあります。

ハンドカットのログハウスを建てたいという大阪のお客さんと一緒に
「宮本さんち」を見させていただきました。

「ご無沙汰しています、3年ぶりぐらいですか」
「当時から比べると、だいぶ変わりましたよ。雑誌にも載りましたし・・・」
「それは楽しみですね、見させていただけますか?」
加工したログシェルを提供して、後は全て宮本さんのセルフビルドです。

      
       【季刊誌「奈良人」】                   【宮本邸】

「ワー」
「凄い!いいですねー!」
「そうですか、そう言ってもらえると嬉しいですね。一人でも、家族や仲間同士でも、楽しく
過ごせる場所ができたことが、ログハウスを建てて、一番良かった事ですね」

楽しんでログハウスと暮らしていることが、しっかりと伝わってきます。
提供した私たちにとって、とても幸せな瞬間です。
それにしても凄い出来ばえです、頭が下がります。

奈良の寺には、京都の洗練された趣とは違った、大陸的なゆったりした感じがあります。
勿論、私は奈良の寺の方が好きです。
仕事にかこつけて、雨の中のお寺参りです。

      
        【薬師寺「東塔」】              【唐招提寺「宝蔵と経蔵」校倉造り】

西ノ京/鑑真和上の寺/唐招提寺
日本のログハウス、校倉造りに出会いました。



 

こらむトップへ