蓮池の上の「うどん屋」

Vol.72

高梁市(たかはし市と読みます)に納品に出かけました。
岡山県中西部に位置し、岐阜からは400キロ強、休憩を入れて5時間の道のりです。
人口4万人の小さな城下町の真ん中を、高梁川が流れます。

       

荷降ろしは、節分の日の朝8時からのスタートです。
昨夜の酒がまだ残っています。
高梁市には、前日入りました。
駅前の居酒屋で飲みすぎて、ホテルにどうやって戻ったか記憶がありません。
口の悪い店の親父が、気に入ったみたいです。

雪がちらつく寒さが、心地よく感じます!

順調に荷降ろしは進み、南南東を向いて、巻きずしの丸かじりとなりました。

    

このログハウスは、蓮池の上に建つ「うどん屋」になります。
5月の開店を目指します。
そして初夏、蓮の花は満開を迎えます。

備中岡山弁が飛びかう中、蓮の花を見ながら、うどんを食べる・・・
ウン、ナカナカいいかもね!



 

こらむトップへ