世の中

Vol.76


日本がブラジルに負けた翌日、6月24日土曜日、
我が家に、ジーコジャパン応援「勝ち樽セット」が届きました。

自慢じゃないですが、我が市橋家は、懸賞というものに当たったためしがありません。
「負けたんで、在庫を一気に送ったんじゃないの」
「ウン、そらは確かに一理ある!」

しかし、いづれにしろメデタイ。


         


そうこうする内、コースで予約してあるマンスリー・ワインが届きました。

6月は、ジュブレ・シャンベルタン98(デュジャック)と
シャサーヌ・モンラシェ・ルショット99(ラモネ)の2本が予定です。

「申し訳ありません。お届け予定のワインにつきましては、
両者とも、在庫が品切れの為、お届けできません。
代わりに、ジュブレ・シャンベルタン2000(クロードデュガ)を無償でお送りします。
どうぞ、御笑飲ください。」

いえ、ぜんぜん申し訳分けなくありません。

 


「こんなことめったにないから、競馬でも買ってみたら!」
よしっそれじゃ、6月25日京都競馬場11レース「宝塚記念」
もちろん、ディープインパクト絡みで・・・
馬連1−8、3−8、4−8、5−8、6−8、8−10、8−11。
レース結果、7−8で配当1920円・・・。

「世の中、そんな甘いもんやおまへんで」
頭の悪い私は、何度も何度も同じ過ちを繰り返します。



 

こらむトップへ