うなぎ

Vol.78

浜松です。

生まれて初めて訪れます。
私と会沢は、今日、吉本の家に厄介になります。


           


ひょんなことで、東京の調理師学校時代仲の良かった3人の連絡がとれて、
今年の1月、真ん中の名古屋で会って、酒を飲みました。
会沢は大阪で板前を、吉本は浜松で庭師を、
私は岐阜でログハウスを売っています。

「今度は浜松で、鰻で一杯やろうや」
「ウン、そんなら夏やな」


   


普通のタレ焼き、白焼き、そして天麩羅、と鰻がまるまる3匹・・・

見たからに尋常でない3人、
「怖いもんなんか、あるかい」
酔えば酔うほど、訳がわからないことを言い出します。

若かったある時期に一生懸命遊んだ仲間は、
辛く頑張ってきた時期を一緒に過ごさなかったことで、
一気に昔にタイムスリップできます。

それにしても、人はなかなか変われないものです。

今度は大阪で、お好み焼きで一杯になります。
あの日以来、そして土用の丑の日でさえ、私は鰻は食べていません。



 

こらむトップへ